遠恋とバレンタイン

スポンサーリンク

遠距離恋愛をしていて、大切にしなければ成らない一年間のイベント、貴方はどの様な物を思い浮かべますか?
多くの人は、クリスマス、相手の誕生日、自分の誕生日と答えると思います。
付き合った記念日なんて、答える人も居るかもしれませんね。
もう一つビッグイベントが有りますよね。
そう、バレンタインがその一つです。


女性サイドから男性サイドに愛を贈るのがバレンタインの慣わし。
遠距離恋愛だからこそ、どの様なバレンタインにするべきか悩んでいる方も多いと思います。
2月14日に会えないカップルも居ると思います。
そんな時には前倒しで、2月14日を楽しんでも良いと思います。
心を込めて作ったチョコレートを手渡すだけで、彼のハートはドキドキすると思います。

スポンサーリンク

市販の高級チョコレートも良いですが、心がこもっている手作りタイプで有れば、とっても相手も喜んでくれると思いますよ。
2月14日はチョコレート以外の物を送っても良いと思います。
私の知っている遠距離恋愛の彼女は、2月14日の記念として、海外に住んでいる彼にマフィンを送っていました。


チョコレートは気温差なども有り、溶けてしまう可能性が有ります。
けれども日持ちのするマフィンやクッキーなどで有れば、少しくらい距離が離れていても安心ですよね。
正し、国に寄っては送れない場合が有るので、作る前に郵便局などで確認をして下さい。
食べ物が気が引ける方は、マフラー、手袋、ハンカチ、帽子などの小物を贈る手が有ります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加