遠距離恋愛、フラれないコツ

スポンサーリンク

遠距離恋愛をしている方。
相手に思いを伝える事はとっても大切な事だと思います。
けれども、相手に一方的に思いを伝えたい余りに、フラれる様な行為を無意識的に行っていませんか?
今回は遠距離恋愛で恋人にフラれないコツを伝授したいと思います。
フラれないコツと言っても、沢山有ります。
相手との距離感を上手に組んでいくのが、上手に付き合うコツとも言えます。


嫌われない様に相手に遠慮し過ぎる余りに、連絡するのを控えていても、自然消滅に繋がってしまいます。
相手の疲れていない時間帯を狙って、電話やメールをして近況を伝える様にしましょう。
相手が社会人の場合。
仕事終わりの疲れている時間帯よりも、休日の昼間や夜など、気持ちに余裕の有る時間帯を選びます。

スポンサーリンク

相手が学生さんの場合。授業中に電話をするのは論外。
アルバイトの時間帯も出られない事が有るので、相手の都合をしっかり聞いておきましょう。
また寂しい気持ちは明るく伝える様に心掛けましょう。
毎日ダラダラ意味の無いメールを一方的に送り付けるのも、考え物です。
明るい気持ちになれるメールを送れる様に心掛けて行きましょう。


また深夜の電話やメールは、気持ちがインに成っている時なので、どうしても暗い内容になりがちです。
明るい太陽が出ている時間帯に電話やメールをする事を心掛けて行きましょう。
「親しき仲にも礼儀あり。」
日本には有名な格言が有ります。
自分の気持ちを押し付けるだけの恋愛は、相手にとって負担です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加