遠恋、トークは昼間に!

スポンサーリンク

遠距離恋愛をしていると、少しのボタンの掛け違いから、喧嘩が起きてしまう事が有ります。
いつもは仲良し、時々の喧嘩なら未だしも、毎回喧嘩では恋愛のテンションも下がってしまいますよね。
そんな時、遠距離恋愛のトークのコツを知っているだけで、下らない喧嘩を回避する事が出来ますよ。


まず電話やメールなどのトークをする場合には、出来れば明るい日中にすると言う事です。
深夜に成るにつれ、人間は疲れを感じてしまいます。
昼間なら何とも思わない話でも、夜が深まるにつれ、深刻な暗い話に成ってしまいます。
遠距離恋愛の疲れや不安なども、愚痴などの形で出てしまう可能性も有ります。
余程自分の体力が有る場合を除いて、トークは休日の明るい昼間にするなど、配慮をして行く事が大切です。

スポンサーリンク

また相手への気遣いも大切ですが、自分自身へのケアもしっかり行って上げる事も大切です。
真面目になり過ぎていると、肩が凝ってしまう事も有ります。
彼に分からない程度で有れば、合コンに出かける。
男友達とご飯を食べに行く。


これくらいのストレス発散も時には必要かと思います。
ある程度自分に遊びを許して上げると、相手に何か合った時に相手を許して上げる姿勢が生まれて来るからです。
先が見えない遠距離恋愛だからこそ、ちょっとした心遣いと遊びを大切に前向きに生きていって欲しいと思います。
普段の毎日を明るく大切に過ごして行く事で、離れている相手との関係も良好に成ると思います。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加