遠恋、スキンシップを大切に

スポンサーリンク

遠距離恋愛、遠恋をしている貴方。
ここまで良く毎日頑張って来ましたね。
次にパートナーと会う時は、嬉しさで一杯だと思います。
普段恋人と会えないだけに会えた時間は、思いっきり相手に甘えるのが、仲良く続けていく秘訣とも言えます。
意識をしてスキンシップを図るのが、そのポイント。


離れて歩くよりも、肩や腰に手をさり気無く回す。
デートの時には手を繋ぐ。
初めはドキドキしますが、された方は嬉しい物です。
また自宅でのデートの場合は、マッサージなどのスキンシップで、仲良し度をアップさせて行きましょう。
仕事で疲れている彼の肩や腰の回りをマッサージして上げる。

スポンサーリンク

勉強で疲れている女性のヘッドマッサージを行う。
体と体が触れ合うだけで、人間は優しい気持ちが取り戻せる様に成ります。
ちょっとしたスキンシップを行うだけで、下らない喧嘩やイライラも半減されるから不思議です。
ある心理学者の方に寄ると、日ごろマッサージを行う習慣の有るカップルの方が愛情が高いと言う結果が出ているそうです。


ちょっとした心掛けで、パートナーの愛が深まるとしたら。
これは利用しない方が可笑しいですよね。
またこの様な甘えた行為は、勿論公共の場所などでは慎むのがベター。
名残惜しいからと駅の改札前でイチャイチャしているカップル。
時には大人の目線に成って、誰が見ても美しいカップルで居る事を心掛けて行きましょう。
彼や彼女への愛おしい気持ちは、限られたスペースで表現しましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加