遠恋でドタキャンされた時

スポンサーリンク

遠距離恋愛をしている人にとって、たまにしか会えないデートはドキドキする物です。
デート当日を想定して、何を着て行こうとクローゼットの周りをウロウロ。
朝はメイクを念入りに。こんな時に携帯の着信音。
悪い予感がしてメールを見ると、彼からごめんねのメール。
こんなドタキャンの連絡が来た場合、貴方なら、どう対応しますか?


ドタキャンの連絡は、誰に取っても嬉しく無い物です。
不快感を覚える方が多いと思います。
通常の恋愛でイライラするもの、遠恋では尚更辛さを覚える方も多いと思います。
会えない連絡が来たら、まずは理由をきちんと聞いて上げましょう。
社会人の方で多いのが仕事です。
貴方が学生なら、仕事が急に入ってしまう実情が理解出来ないと思います。
「仕事と私、どっちが大事なの?」

スポンサーリンク

思わず電話口に向かって叫んでしまう気持ち、良く分かります。
けれども実際、仕事と恋愛を天秤に掛けられるほど、世の中の男性が強く無い事も分かって下さいね。
ドタキャンの連絡が来たら、まずは一呼吸。
そして何時なら会えるのかを聞いてみましょう。


変わりの日にちを決定する事で未来への希望も生まれますよね。
この時相手が日にちを曖昧にする時は要注意です。
貴方への関心が薄れている可能性が有るからです。
余りにも次に逢うのを避ける場合は、もう既に相手には新しいパートナーが居る可能性が有ります。
必要以上に問い詰める事はしないで、貴方も新しい恋愛を見つける事が先決だと思います。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加