遠距離恋愛、多い世代は?

スポンサーリンク

遠距離恋愛をしているカップルにとって、周りのカップルの動向が気になる事、良く有りますよね。
あるアンケートに寄ると、10代と20代のカップルなど若い世代も多いと言う結果が出ました。
若い世代に多いのは、この様なカップルが多いからだと思います。
高校の先輩と後輩のパターン。


先輩の方が大学進学の為、上京をしてしまい、後輩が田舎に残っているケース。
そして社会人と学生さんのケース。
社会人の方が仕事で状況をする、または転勤で遠隔地に行くなどが考えられます。
相手がまだ学生さんの場合は、学校へ通学しなくては成らないので、パートナーを追いかけて、一緒に住む訳にも行かないですよね。

スポンサーリンク

この様なカップルが多いと思います。
若者だけかと思いきや、ある程度の中高年の世代でも、最近では遠距離恋愛が増えています。
40歳でも独身の方が多いこのご時世。
40代になると、働き盛りも加わって、遠隔地に転勤に成ることも多い物です。
私の知り合いの方でもバツイチの40歳の男性が、転勤になりながらも、恋人と愛を育んでいます。


お金に余裕が有る年代なので、心にゆとりを持ちながら相手の方と付き合っているみたいです。
10代や20代は、学生さんや社会人さんが多い物です。
その為、金銭的な壁が大きな問題です。
少ないお給料を工面して、相手と会わなくては成りません。
通信費を節約する、無料通話を上手に利用する、夜行バスを利用する。
節約を上手にして、彼や彼女との仲を深めて行きましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加