遠距離恋愛、強い絆が生まれる訳

スポンサーリンク

遠距離恋愛をこれから行う方、真っ最中の方。色々な悩みが生まれて来る物だと思います。
「彼の気持ちは他の子に傾かないかな。」
「彼女が浮気をしていたら、どうしよう。」
色々な妄想で頭の中が一杯になり、なかなか寝付け無い方も多いと思います。
3月11日の東日本大震災が起こってから、人々の間には絆と言う言葉が使われる様に成ってきました。


絆と言うのは、当たり前の事ですが、目には見えない物です。
だからこそ、絆は作り上げるのが難しい物でも有ります。
遠距離恋愛を続けて行くのは、とってもエネルギーが居ると思います。
近くに住んでいるカップルで有れば、寂しい時には電車や車を乗り継いで、直ぐに会う事が出来ます。

スポンサーリンク

けれども空間を超えた遠距離恋愛の場合は、そうは上手くは行きませんよね。
会いたいと思っても、そこには物質的な距離が有ります。
だからこそ、それを乗り越えたカップルの愛は強い物です。
私は遠距離恋愛は、神様が与えてくれたサプライズだと思っています。
そのサプライズは、それを乗り越える事の出来るカップルだけにプレゼントされる物です。


離れて見て彼や彼女の良さを、再確認出来る事も沢山有ると思います。
「彼はこんなに連絡をマメにする人だったんだ。」
毎日会っているカップルには、惰性が付きまといます。
毎日会っているうちに、お互いへの思いやりや関心が薄れて来る事も有ります。
その点、遠距離カップルの場合は毎日が新鮮。
繋がりも強固な物だと思います。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加