遠距離恋愛、ケンカは沢山しよう

スポンサーリンク

遠距離恋愛をしていると、ついつい会う時間が少ないからと、自分の気持ちを抑えてしまう方も多いと思います。
遠距離恋愛を続けて行く為には、時には自分の気持ちに正直に成る事も必要だと思います。
その為、これから彼や彼女ともっと仲良くなりたいと思っている方にお勧めをしているのは、沢山喧嘩をしようと言う事です。


ケンカと言うと多くの方が悪いイメージを持つと思います。
けれどもケンカはある程度仲良くなっていないと、逆に出来ない物です。
気持ちにフタをするのでは無く、時には本音で話す時間も大切だと思います。
結婚など彼との将来が全く見えないと悩んでいる人も多いと思います。
最初は躊躇するだろうと思います。

スポンサーリンク

ある程度月日が経っているので有れば、思い切って話をして見る事も大切です。
彼の気持ちが見えて辛くなる事も沢山有ると思います。
自分の気持ちに正直に成り過ぎると言うのは、時には大変な物です。
喧嘩をした後は、しっかり仲直りをする事も大切です。
相手も反省をしていて、自分もある程度意見を言う事が出来れば、仲直りのサイン。


「ごめんなさい」を言うのは、プライドが許さないかもしれません。
けれども、貴方がこれからも関係を続けて行こうと思っているので有れば、謝る事も大切。
遠距離恋愛を続けて行くのは、普通の恋愛と比べても、とってもエネルギーが要る物です。
だからこそ、自分の気持ちを大切に、時にはケンカをしてぶつかり合う事も大切だと思います。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加