遠距離恋愛、結婚を意識する時

スポンサーリンク

遠距離恋愛を続けていると、結婚を思わず意識する瞬間が有ります。
「毎回片道3時間も掛けて会いに来てくれる彼女。その愛おしさを見て、結婚を意識した。」
こう話すのも30歳の彼。
健気な彼女の姿を見て、婚約を決めたそうです。
遠距離恋愛はお互いの距離的な物から由来します。
こんなに悲しい思いをするのなら、一層の事、結婚すれば話が早いのでは?


この様に考える方も多いと思います。
確かに、一緒の屋根の下に住む事が出来れば、朝から夜まで同じ月日を過ごす事が出来ます。
最高な幸せを満喫出来ますよね。
ただ最近の男性や女性は総じて、草食傾向。

スポンサーリンク

昔ほどマリッジ願望が強くない男性も多いみたいなので、現実的には婚約に漕ぎつけるカップルは、一握りみたいです。
では、どの様にして草食系男子や女子に、肉食系に成って貰えば良いのでしょうか?
一つには、男性の場合には経済的に自立している所をしっかり、アピールする事。
出世をする、資格を取るなど、この人と一緒に居ると安心出来る所を相手にアピールします。


この他にも、女性はいざという時に頼れる男性が大好きなので、車の運転が得意、泳ぎが得意、バーベキューの段取りが上手い。
この様にアウトドアでも自由に活動が出来る頼れる一面を、見せておくと良いと思います。
また女性の場合、古典的ですが、家庭的な優しさが一番だと思います。
手料理を作る。お手製のスイーツを振舞うなど。
家庭的な和風料理を出せば、多くの男性はコロッと行くと思いますよ。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加