遠距離恋愛カップルのための

長期休暇は二人だけで満喫する

スポンサーリンク

遠い距離で生活している二人が会う機会は週末か、もしくは長期休暇を取れた時に限定されることが多いと思います。

 

アグレッシブな人であれば日帰りで会いに行くということもあるかもしれませんが、それは恐らく何年も続きませんし、多くの遠距離恋愛カップルは長期休暇が大きな憩いの場となるのではないでしょうか。


家族もいるでしょうし友人とのお付き合いもあるでしょう。

 

しかし、遠距離恋愛を上手く進める為には長期休暇は出来るだけ二人だけで満喫するようにしてください。

 

例えばここに第三者が入ってしまったり、そもそも長期で休暇が取れ、その予定が合ったにも関わらず会わないなんてことがあれば遠距離恋愛をしていても辛いだけでしょう。

 

旅行に行くべきとは言いませんが、数日間二人だけで過ごすことが出来るのが長期休暇のメリットですから、出来るだけそういった過ごし方に時間を使うようにしてください。

スポンサーリンク

でも旅行に行くというのは長期休暇の過ごし方のひとつでしょう。

 

遠距離恋愛をしていると会うだけでもちょっとした小旅行になりますが、二人でどこかに泊まりに出かけるのはまた雰囲気が変わってきます。

 

普段会えない分、常に一緒にいる日が2〜3日続いてもいいでしょう。

 

それだけでは足りないかもしれませんが、せめて長期休暇が取れた時には邪魔者がいない形で過ごすのがいいのではないでしょうか。


その際にはたくさん話すことも忘れないようにしましょう。

 

ただ一緒にいるのではなく、会えない時間を埋めるように話をすることで遠距離恋愛に対して前向きに取り組むことが出来るはずです。

 

また離れ離れの生活になっても耐え抜くことが出来ますから、そのパワーを充電するという意味で、長期休暇は二人だけで満喫し、そして会話をたくさん交わすようにしてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加