遠距離恋愛カップルのための

会う頻度

スポンサーリンク

遠距離恋愛中は、の程度の頻度で会うのがベストなのでしょうか。

 

これはいささか難しい問題です。

 

学生のカップルもいるでしょうし、社会人として働いているカップルが遠距離恋愛をしている場合もあります。

 

一方が学生で一方が社会人というパターンも当然あるでしょう。


そのそれぞれのパターンによって会う頻度は大きくかわってくるのではないでしょうか。

 

会いたくても状況がそれを許さないということも当然出てくると思います。

 

ただ、年に1〜2度程度しか会えないという状況である場合、少々危険だと自覚した方がいいのではないでしょうか。

 

もちろんこの程度の頻度でも大丈夫なカップルもいます。

 

しかし、出来れば数ヶ月に1度で会う、ベストは2〜3ヵ月に1度程度の頻度なのかもしれません。

スポンサーリンク

3ヵ月に1度であれば全ての季節で一応会うことが出来ると思います。

 

冬休み、ゴールデンウィーク、夏休み、そして秋に一度。

 

このくらいの頻度で会うことが出来れば遠距離恋愛もさほど苦痛に感じずに過ごすことが出来るカップルが多いと思います。

 

社会人であればなおさらこの程度の頻度がベストでしょう。

 

学生同士の遠距離恋愛であればもう少し頻度を多くしたり、1度に会う時間や期間を多くしたりということを考えてもいいのかもしれません。


逆に会う頻度が多い場合はどうでしょうか。

 

もはや遠距離恋愛とは呼べないのかもしれませんが、もし会えるのであれば会った方がいいでしょう。

 

毎月会うことをしてもいいと思いますし、それによって関係が悪くなるということはないはずです。

 

それで関係が悪化するようであれば遠距離恋愛ではなくても上手くはいかない二人なのでしょう。

 

遠距離恋愛で危険なのは、会う頻度が少なかったり、どんどん減っていってしまうことです。

 

どちらかが多少無理をしてでも、それなりの頻度で会うように頑張ってみてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加